スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レミゼラブル
2007年07月09日 (月) | 編集 |
この感動を忘れないうちに・・・

本日、ついに、ついに、待ちに待った
レ・ミゼラブルを観てきました~!!

真綾さん可愛いぞー!!

初めて帝国劇場へ行ってきました。
なんだかこんな立派な会場は、新宿の厚生年金会館以来です。

私はミュージカルが好きです。(と言っても数えるほどしか観に行ったことがありませんが・・・)
昔から歌や演奏もの(?)の映画が好きだったりします☆
天使にラブソングをエイトマイルなどなど他にもありますがそういう映画が大好きです)

まさか、全部歌とはっ。
それにしても、役者の皆様素晴らしすぎです。
あの声量・歌唱力。
全てにおいて感動いたしました☆
子役の子もあんなに小さいのに素晴らしい歌唱力でした。

まぁ、なんと言っても今回のお目当ては・・・
もちろんエポニーヌ役の坂本真綾さんです!!
エポニーヌが出てきたらずっとエポニーヌばかり見ている私がいましたw

そして、今回初めて出待ちをしてしまいました☆
すげー追っかけになった気分。
いや、もう充分おっかけでしたっ。

某男性役者さんがファンに囲まれている後ろを真綾さんが帰っていくところだったので、危うく見逃すところでしたが。
なんとか追いつくことが出来、真綾さんとの距離は1・2mといったところでしょうか!!
(今までライブや舞台を何回か拝見させていただいた事はありましたが、今まで出一番近かった。当たり前かw)
残念ながら握手やサインは間に合いませんでしたが、一緒に観に行った友達が用意していたお手紙(プレゼントつき)はご本人様に直接お渡しすることが出来たので大満足☆

最後、エレベーターに入った真綾さんは、笑顔でに向けて手を振ってくれました☆(妄想)

いや~、本当に可愛かった。。。
白かった。
キレイだった。
細かった。

感無量。

そんな感じで、今日は一日幸せムードでした。
・・・また行こう。うん。


舞台を見ると自分もいつかああいう会場でああいう舞台をやってみたいと思ってしまう。。。

あと、これからもいろいろな舞台を観に行こうと思いました。
次は、劇団四季のウィキッドを観たいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
行ったところまでしか
私まだ書けてないわ…ひらめちゃんのおかげで助かりましたー(;_;)8月最終週はチケット売れちゃってたけどその前の週はまだあるようです!(真綾さんの回)劇団四季は生で見たこと無いから1度見てみたいですが、チケット人気らしいね☆
2007/07/10(Tue) 07:00 | URL  | りょう #2GM69FyQ[ 編集]
8月は夏休みだしね♪
売れ行きよさそうww
四季の舞台は私も見たこと無いからすごく観たいんだよね~。
2007/07/11(Wed) 06:06 | URL  | ひらめ #-[ 編集]
ぉぉ、ついに真綾さんを生で観たんですねっ。
CDとかmp3でしか真綾さんの声は聞いたことないんですが、
直接耳で聞いてどうでした?
やっぱり生音で聞いた方が綺麗なんだろうなぁ。

とても関係ないですが、
幼い頃に月はずっと自分を追ってきてると思ってましたw
2007/07/12(Thu) 00:34 | URL  | ADA #zaEUOtNw[ 編集]
そうです!!生真綾さんですww
何回かライブで生声はお聞きした事があるのですが、
今回はミュージカルなので、いつものライブとはまた違った歌声でもう、なんというか言葉に言い表せる事が出来ないくらいの感動でした☆
やっぱり、真綾さんは歌がお上手です!!
聞き惚れます。はい。

月☆
私も小さい頃思ってましたよ~ww
習い事で夜遅く家に帰らなければならない時なんか、月がいるから寂しく無いやいっ、とか思い込みながら帰っていたのを思い出しましたw
2007/07/13(Fri) 11:55 | URL  | ひらめ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レ・ミゼラブル『レ・ミゼラブル』(Les Mis?rables)は、ヴィクトル・ユーゴーが1862年に書いた、ロマン主義フランス文学の大河小説である。作品概要1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯が描かれて
2007/07/26(Thu) 14:06:57 |  ちはるのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。